ニュース一覧

人工知能・IoT・ビッグデータ分野における産学連携マッチングフェアにて 当社会長辻󠄀本浩章がプレゼンテーションします。

株式会社SIRC 取締役会長 辻󠄀本浩章が、人工知能・IoT・ビッグデータ分野における産学連携マッチングフェアにて、「IoT時代のスマートエネルギーセンサ(SIRCデバイス)の紹介」というテーマで、磁性薄膜エネルギーセンサの研究と、センサの乗算機能を用いた超音波計測、情報処理デバイスや医療分野への応用についてプレゼンテーションします。

登壇予定時刻 (時間は変更になることがあります。)

14:05~14:359階、第3研修室B

 

人工知能・IoT・ビッグデータ分野における産学連携マッチングフェア

主催
株式会社キャンパスクリエイト
日時
平成30年2月27日(火曜日)

展示会およびセミナー:13:00~17:00

交流会:17:15~18:30

会場
川崎市産業振興会館 

(神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20)


参加費
無料(交流会費1,000円)


詳細・参加お申込みはこちらからお願いいたします

 

2018年01月29日

大阪スマートエネルギーパートナーズフォーラム 「パラダイム・チェンジ From OSAKA ~変革への挑戦~」に当社取締役会長 辻󠄀本浩章が登壇します。

株式会社SIRC 取締役会長 辻󠄀本浩章が、「IoT時代のスマートエネルギーセンシングデバイス」と題し、

SIRCデバイスの紹介とその応用展開、またSIRCの目指すイノベーションについて紹介します。

登壇予定時刻: 16:20~16:40(時間は変更になることがあります。)

 

大阪スマートエネルギーパートナーズフォーラム
パラダイム・チェンジ From OSAKA

    ~変革への挑戦~

 

 主催

  大阪府・北おおさか信用金庫

 日時 

  平成30年2月9日(金曜日) 午後2時から午後5時まで (午後1時30分から受付)
   ※希望者による交流会 午後5時10分から午後6時まで
 会場

  パナソニック株式会社 Wonder LAB Osaka
  (門真市大字門真1006)

 参加費

  無料(交流会参加者は、お一人様1,000円【当日徴収】

 

詳細・参加お申込みはこちらからお願いいたします。

2017年12月20日

SIRC が総額約1.3 億円の資金調達を実施いたしました。

2017 年11 月30 日、株式会社SIRC(以下、サーク)(大阪府大阪市、代表取締役 平澤大)は、4社のベンチャーキャピタル(ハックベンチャーズ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役 金沢崇)、合同会社テックアクセルベンチャーズ(東京都港区、職務執行者 安岡伸浩)、SMBC ベンチャーキャピタル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 石橋達史)、みずほキャピタル株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 齊藤肇))が運用するファンドを引受先とする総額約1.3 億円の第三者割当増資を実施したことを発表致します。

 

詳細はこちらからご覧ください。

2017年12月01日

文部科学省・一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会主催「大学発ベンチャー創出シンポジウム2018ケースから学ぶ」に当社取締役会長 辻󠄀本浩章が登壇します。

開催日:2018年1月17日(水)

講演会:13:00~18:00 懇親会:18:00~19:30

会場:東京大学伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール(東京都文京区本郷7-3-1)

 

「今立ち上がるベンチャーから成功の鍵を探る」をテーマとしたOPEN DISCUSSION(15:05~16:15)に当社取締役会長 辻󠄀本浩章が登壇します。

 

詳細、お申込みはこちらをご覧ください。


2017年11月29日

2017中国国際工業博覧会に出展しました。

株式会社SIRCが当社の中国合弁会社、大连赛科科技有限公司(英語名:Dalian Saike Technology Co., Ltd.)と大阪市立大学ブース内に共同出展、磁性薄膜電力センサを用いたスマートタップ及びバッテリータグの試作品を展示、デモンストレーションを行いました。

 

 

 

 

 

2017年11月13日

JSTフェア2017 ~科学技術による未来の産業創造展~ に出展いたします。

 磁性薄膜電力センサを用いたスマートタップ及びバッテリータグの試作品を展示、デモンストレーションを行います。

 


会 期: 2017年8月31日(木)9:30~17:30 及び 9月1日(金)10:00~17:00
会 場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4ホール
入場料: 無料
主 催: JST 国立研究開発法人 科学技術振興機構
後 援: 文部科学省 朝日信用金庫、公益社団法人 経済同友会、一般社団法人 産業競争力懇談会(COCN)、
    全国地方新聞社連合会、独立行政法人 中小企業基盤整備機構、東京商工会議所、 一般社団法人 日本経済団体連合会、
    公益社団法人 日本技術士会、日本商工会議所

2017年08月02日

代表取締役 変更のお知らせ・ご挨拶

 拝啓  時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は 格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 

 さて、平成29年5月12日をもちまして、新しく辻󠄀本浩章が取締役会長(前代表取締役)へ、平澤大が代表取締役社長(前取締役)へ就任いたしました。
 

 つきましては、一同社業発展のため、今後一層の精進をいたす所存でございますので、何卒倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

        敬具 

株式会社 SIRC         

 取締役会長    辻󠄀本 浩章 
代表取締役社長  平澤  大 

2017年05月17日

SIRCは中国に合弁会社を設立いたしました

株式会社SIRC(大阪府大阪市、代表取締役 辻本浩章)は、中国における製造および販売の強化のために、現地に合弁会社「大连赛科科技有限公司(英語名:Dalian Saike Technology Co., Ltd.)」を設立致しましたことを発表申し上げます。


世界最大のエネルギー消費国である中国は、省エネルギーと再生可能エネルギーに関連した設備や製品の導入を推進しており、省エネルギー・環境保護産業の市場は毎年成長し続けております。また、消費エネルギーの約50%は、産業分野が占めており、当該分野における省エネルギー技術の導入が急務となっております。


大连赛科科技有限公司は、SIRC(日本)によるスマートタップやスマートエネルギー分野でのエネルギー管理デバイスの開発実績を基に中国市場に応じた製品開発および販売を行います。
株式会社SIRCは、世界の省エネ・畜エネ・IOT分野のキーデバイスとして積極的な技術提案を行い、事業拡大につなげて参ります。

 

【中国合弁会社の概要】
会社名 大连赛科科技有限公司(英語名:Dalian Saike Technology Co., Ltd.)
所在地 辽宁省大连市沙河口区软件园东路40号23号楼403室
代表者 董事長 許炎
事業内容 中国内における辻本デバイス(電力センサー)応用先開拓、中国内における関連知財管理
資本金 50万元
設 立 2016年11月

 

プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

2017年04月07日

「未来」オープンイノベーションミートアップ において、当社が「薄膜電力センサ(多機能エネルギーセンサ)の開発」についてプレゼンテーションします。

「未来」オープンイノベーションミートアップ(ベンチャー×東京電力HD)

日時 :2017年1月23日(月) 13:30~18:00(受付13:00開始)
会場 :三井住友銀行東館ライジング・スクエア3階 SMBCホール (アクセスはこちら〉〉)
主催 :株式会社三井住友銀行
参加費:無料


2017年01月11日

近畿経済産業局主催研究会にて、極めて低価格でPV サイトにバッテリーシステムを導入するためのビジネスモデルを提案します。

12月8日(木) 近畿経済産業局主催
      「フラグシッププロジェクト創出に向けた研究会」
       〜 スマートエネルギーの実装の加速化に向けて 〜
     日時:第1回研究会 平成28年12月8日(木)13時30分〜17時
     場所:國民會館 大ホール(大阪市中央区大手前2-1-2)


     極めて低価格でPV サイトにバッテリーシステムを導入するためのビジネスモデル提案
     株式会社SIRC 取締役 高畠 一徳

2016年12月07日

大和電器と業務提携契約を締結しました。

2016年11月1日、株式会社SIRC(大阪府大阪市、代表取締役 辻本浩章)は、大和電器株式会社(東京都品川区、大和電器株式会社 代表取締役 齋藤 俊彦)と業務提携契約を締結したことを発表致します。
今回の業務提携は、株式会社SIRCが事業化を進める薄膜電力センサ「辻本デバイス」を、大和電器株式会社が事業展開しているテーブルタップやコンセントバーに適用し、計測及び通信機能付電力タップ・コンセントバーとして共同開発することを目的とするものです。

薄膜電力センサ「辻本デバイス」は大変小型ながら、交流電力、直流電力共に精度よく測定することが出来ます。小型である点を活かすことにより、計測及び通信機能を設けてもタップやコンセントバーがほぼ従来製品並みの大きさにすることができます。両社は双方の持つ特許やノウハウ等の知的財産を融合させ競争力のある製品を生み出します。これら製品は両社で国内外にOEM供給含めて広く販売します。

株式会社SIRCは、大阪市立大学大学院工学研究科教授 辻本 浩章(つじもと ひろあき)が開発した強磁性体の磁気抵抗効果を用いた薄膜電力センサ「辻本デバイス」の事業化のため、2015年2月18日に設立いたしました。

2016年11月25日

日刊工業新聞に当社に関する記事が掲載されました。

当社(株式会社SIRC、代表取締役 辻本浩章)がハックベンチャーズ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役 金沢崇)が運用するハック大阪投資事業有限責任組合を引受先とする総額約1億円の第三者割当増資を実施したことが、2016年11月10日付け日刊工業新聞(27面)に掲載されました。
詳しくは、こちらの日刊工業新聞電子版をご覧ください。

2016年11月10日

VentureTimesに当社に関する記事が掲載されました。

当社(株式会社SIRC、代表取締役 辻本浩章)がハックベンチャーズ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役 金沢崇)が運用するハック大阪投資事業有限責任組合を引受先とする総額約1億円の第三者割当増資を実施したことが、2016年10月21日付けVentureTimes殿のHPに掲載されました。
詳しくは、こちらのVentureTimes殿HPをご覧ください。

2016年10月21日

日東工業と共同開発契約を締結しました。

2016年9月26日、株式会社SIRC(大阪府大阪市、代表取締役 辻本浩章)は、日東工業株式会社(愛知県長久手市、取締役社長 佐々木拓郎)と共同開発契約を締結したことを発表致します。

今回の共同開発は、株式会社SIRCが事業化を進める薄膜電力センサ「辻本デバイス」を、日東工業株式会社が事業展開している太陽光など新エネルギー発電設備も対象範囲に含む受変電設備から負荷機器へ配電する配電製品へ、応用するものです。

薄膜電力センサ「辻本デバイス」を用いると、交流電力、直流電力共に精度よく測定することが出来ます。電力、力率、高調波、周波数別電力等をリアルタイムにアウトプットできるという多機能性を活かし、配電盤等配電製品の計測機能強化に大きく貢献する開発を行います。

両社は双方の持つ特許やノウハウ等の知的財産を融合させ、配電製品に組み込み易く高機能な計測モジュールを実用化します。実用化されたモジュールは日東工業株式会社が生産し自社製品に組み込む他、両社で国内外に広く販売します。

株式会社SIRCは、大阪市立大学大学院工学研究科教授 辻本 浩章(つじもと ひろあき)が開発した強磁性体の磁気抵抗効果を用いた薄膜電力センサ「辻本デバイス」の事業化のため、2015年2月18日に設立いたしました。

2016年10月20日

日経産業新聞に当社に関する記事が掲載されました。

当社(株式会社SIRC、代表取締役 辻本浩章)がハックベンチャーズ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役 金沢崇)が運用するハック大阪投資事業有限責任組合を引受先とする総額約1億円の第三者割当増資を実施したことが、2016年10月19日付け日経産業新聞に掲載されました。

2016年10月19日

関西スマートエネルギーイニシアティブ「第2回ビジネスマッチング会」に参加いたします。

当社は、2016年10月28(金)に大阪私学会館 講堂で開催される関西スマートエネルギーイニシアティブ「第2回ビジネスマッチング会」にて出展および、プレゼンテーションを行います。

【関西スマートエネルギーイニシアティブ「第2回ビジネスマッチング会」概要】
・日時:2016年10月28日(金)14:30~17:40(14時開場)
・場所:大阪私学会館 講堂(大阪市都島区網島町6−20 4階)
・テーマ:スマートエネルギー関連の製品・技術開発に向けた「ハードウェア」関連技術の実装化に向けたビジネスマッチング

詳細は近畿経済局のこちらをご覧ください。

2016年10月13日

第4回イノベーションリーダーズサミット/ILS 2016に参加いたします。

 第4回イノベーションリーダーズサミットにて、(1)日本公庫ピッチに出場および、(2)「次世代ベンチャーショー」にブース出展いたします。




(1)日本公庫ピッチに出場


 当社は、2016年10月24(月)-10月25日(火)に虎ノ門ヒルズで開催されるアジア最大規模のベンチャー・大手企業サミット「第4回イノベーションリーダーズサミット後援:経済産業省/日本公庫」において、日本公庫から選出され、日本公庫ピッチ(10/25開催)に出場いたします。

【第4回ILS日本公庫ピッチ概要】
・日時:2016年10月25日(火)14:00~18:30
・場所:虎ノ門ヒルズ(東京都港区虎ノ門1丁目23)
・参加費:無料(先着1,000名様)




(2)「次世代ベンチャーショー」にブース出展

 当社は、2016年10月24(月)-10月25日(火)に虎ノ門ヒルズで開催されるアジア最大規模のベンチャー・大手企業サミット「第4回イノベーションリーダーズサミット後援:経済産業省」で行われる次世代ベンチャーショー(10/24開催)に出展いたします。

【第4回ILS次世代ベンチャーショー概要】
・日時:2016年10月24日(月)10:00~18:30
・場所:虎ノ門ヒルズ(東京都港区虎ノ門1丁目23)
・参加費:無料(先着1,000名様)



第4回イノベーションリーダーズサミット
https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/new/

・ILS概要:
【4000名以上来場の一大祭典】アジア最大級のオープンイノベーションの祭典
【200社超のベンチャーショー】有望ベンチャー200社以上のベンチャーショー
【70社超有望ベンチャーピッチ】有望ベンチャー70社以上によるベンチャーピッチ
【20超キープレイヤセッション】日米の第一線で活躍するキーパーソンやフロントランナーセッション
◆参加登録はこちらから http://ils.tokyo/

2016年10月13日

総額約1億円の資金調達を実施しました。

 株式会社SIRC(大阪府大阪市、代表取締役 辻本浩章)は、ハックベンチャーズ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役 金沢崇)が運用するハック大阪投資事業有限責任組合を引受先とする総額約1億円の第三者割当増資を実施しました。
 今回調達した資金は、「辻本デバイス」を活用した製品開発、開発営業部門の人材強化、他社との業務提携の推進に充当します。

プレスリリースはこちら
大阪市立大学のプレスリリースはこちら

2016年10月13日

日本政策金融公庫「挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)」の適用が決定しました。

(株)SIRC(代表取締役:辻本浩章(工学研究科 教授))に株式会社日本政策金融公庫 阿倍野支店 国民生活事業の小規模事業者向け資本性ローン(制度名:「挑戦支援資本強化特例制度」)が適用され、4,000万円の融資が実行されました。


平成 28 年 5月 17 日(火)、 (株)SIRCに株式会社日本政策金融公庫 阿倍野支店 国民生活事業の小規模事業者向け資本性ローン(制度名:「挑戦 支援資本強化特例制度」)が適用され、4,000 万円の融資が実行され ました。

・事業概要及び融資に関する背景
 (株)SIRCは大阪市立大学 工学研究科の辻本浩章教授が平成 25 年文部科学省「大学発新産業創出拠点プロジ ェクト(START)に採択され、強磁性体の気抵抗効果を用いて開発た「薄膜電力セン ェクト(START)」に採択され、強磁性体の気抵抗効果を用いて開発た「薄膜電力セン サ」の技術事業化ために平成 27 年 2月に 大学発ベンチャー企業とし設立されました。
  1円玉大の「薄膜電力センサ」は従来の電力計測とは異なる原理により、交流・直測の電力計測が可能となり、電圧変動や力率による誤差もなく瞬時に電力値が測定できるもので、微少なチップサイズのため、製造コストは抑えられ、従来計測できなかった機器・部位への取り組みが可能で広範囲な用途で活用できます。
 現在、震災・原発事故以来、省エネ社会の実現は国が推進し、あらゆる領域でスマート化、エネルギーマネジメントの重要性が高まっており、「薄膜電力センサ」を用いた電子応用機器の市場ニーズも見込まれ、更なる成長が期待できると評価いただき、本融資が決定されました。


・資本性ローン(制度名:「挑戦 支援資本強化特例制度」)とは
 創業・新事業展開等に取り組む中小企業・小規模事業者の財務体質の強化を図るために資本性資金を供給する制度です。
 詳細については、日本政策金融公庫ホームページにてご確認ください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/57.html


大阪市立大学のプレスリリースはこちら

2016年05月17日