アナログDXソリューション

  • IoT 角度センサ
  • ゲートウェイ・データロガー

SIRCの脱炭素DXソリューションとは?

既存のアナログメータを簡単に IoT 化し、遠隔監視・点検を実現する

人材が不足する現代、DX(デジタルトランスフォーメーション)は、あらゆる業種に共通する喫緊の課題です。

IoT 角度センサユニットPAK シリーズを活用した SIRC のアナログ DX ソリューションは、設備を入れ替えることなく、専門知識不要で簡単に DX を実現する測定補助ツールです。


IoT 角度センサユニットで計測したデータを、クラウドゲートウェイやデータロガーに 送信し現場ニーズに合わせた方法で可視化することで、設備の予知保全や異常検知、点検作業の効率化を叶えます。

機器構成プラン

①クラウドシステム ②オンプレミスシステム ③スタンドアローンシステム ④現場チェック

①クラウドシステム

◆メリット
自動グラフ化機能により、手間をかけずにデータを視覚化。しきい値を設定すれば、異常を検知しメール発報でお知らせ

 

 

SIRCクラウドの機能

データ詳細

指定期間のデータを確認できます。複数のセンサを合算して表示したり、センサごとに表示することで、詳細な情報を取得できます。前月比や前週比など、過去データとの比較も可能です。

アラーム設定

しきい値を設定することで、異常発生時にメールでお知らせ。アラーム名、レベル、送付先、連続検出数など詳細な設定が可能で、必要なタイミングで通知を受け取れます。

データダウンロード

指定期間のデータをCSVデータとしてダウンロードできます。

②オンプレシステム ③スタンドアローンシステム

◆メリット 上位機器制御システムとの連携が可能。最短1秒からのサンプリング間隔。CSV データの出力可能

④現場チェック

接続テストなど確認用 ※CSV データの出力可能

導入によって期待される効果

 

 

保全活動を補助

測定値の傾向から、設備の変化にいち早く気づけるので、 適切なタイミングでメンテナンスできます。

異常の検知

設備が故障した場合、常時監視される測定値から異常を検知し、メールで通知※します。

※ 異常検知時のメール発報は「 SIRCクラウド 」の機能です
ヒューマンエラーを防ぐ

読み取りミス、転記ミス、入力ミス、点検漏れなど、人間が起こしうる様々なミスを回避できます。

作業者を事故から守る

高所や暗所など、作業に危険を伴う場所でのメータ点検作業を削減できます。